Q&A

HSBC銀行口座開設について

  1. HSBC銀行関連

Q:海外口座開設に英会話力は必要ですか?

A:はい。原則、英語力が必要となります。

2007年7月から、英会話ができない日本人の口座開設が拒否されるようになっています。また、2008年11月から、HSBC香港本店では代理人と一緒の口座開設は原則禁止となりました。窓口で英語による質問があり、答えられないと英語ができないと判断され拒否されることもあります。ただ、弊社では英会話力不足への対策もとっておりますので、大きな心配はございません。

Q:口座開設は100%可能でしょうか?

A:いいえ。残念ながら100%とは言い切れません。

何処の業者様でも、突然、通訳者との同行を禁止され締め出される場合があります。その場合は他の支店、銀行等をご紹介するなど、100%の開設に努めます。なお、今まで弊社の口座開設サポートで口座開設ができなかった方は、本人が準備する身分証明書が不足していた方、ただお一人だけです。

Q:海外口座からファンドを購入したいのですが、いくらから購入できますか?

A:基本的に、1000米ドル単位で購入出来ます。月々3万円程度からの積み立て商品もございます。

Q:日本の投資信託と海外ファンド(オフショアファンド)の違いを教えてください。

A:日本の投資信託と海外ファンドでは、まったく性格が違っており投資の利回り(リター ン)の面で全く異なります。国際的なファンド会社は、ほぼ全てが、オフショア地域(タックスヘイブン)という、税金が極端に低い地域に拠を構えております。よって、ファンド運用に悪影響を及ぼす余計な経費を極力さげることができ、大きなリターンを投資家に還元することが出来ます。極力安全で、高利回りといった投資家の要望を満たす、優れたファンド会社しか国際的には生き残っていけません。投資家に損失を出したり、利益還元が出来ないようなファンド会社はすぐに潰れてしまいます。世界的なファンド会社は、投資家にできるだけの利益還元をすることによって、国際的な競争に打ち勝とうとしています。

Q:何歳から口座名義人になれますか?

A:原則18歳以上となります。

Q:HSBC香港のキャッシュカードは日本で使えますか?

A:はい、使えます。

日本全国の郵便局、セブン銀行ATMで引き出し可能です。また、PLUSマークやVISAマークの付いたATMでもたいてい引き出しが可能です。

Q:海外証券会社で資産運用するのに必要な金額はいくらぐらいですか?

A:数十万円単位から投資は可能です。出来れば、100万円程度は余裕資金がある方の方が良いと思います。

Q:ジョイント口座とは何ですか?

A:「共同名義」で口座開設できることです。オフショアバンクに口座開設する際、「共同名義」で口座開設することが可能です。

たとえば、夫婦二人の共同名義で口座開設したとします。もし、夫が不慮の事故で死亡した場合にはその口座は、100%妻の管理下となるだけで相続税は発生しないのが特徴です。また、主名義人の死亡に備え、遺言状を金融機関に差し入れておくことが可能な場合もあります。もし、名義人が一人になってしまった場合、名義人を追加することができます。お子様が18歳以上であれば、お子様を共同名義人として追加できます。その口座は奥様とお子様の名義になりますので、奥様が死亡した場合でも相続税がかからずに済みます。

※相手国・地域の法律や相手金融機関との契約規則によっては、
主名義人が死亡した後は共有名義人や登録代理人であっても口座を操作する権利が停止する場合があります。

※家族構成やご家族の考え方、相続への考え方、税務面などから、共有名義や代理人登録、遺言状の差し入れを行いづらい場合もあります。
これらの点をふまえ、具体的な利用方法については、事前に同行スタッフ・現地ガイドにご相談ください。

Q:ジョイント口座を開設する場合、代表者1人だけ銀行に行き、他の人の分は 書類だけで 口座開設することは可能でしょうか?

A:いいえ、当日必ずお2人同席して頂かなくてはなりません。また、お二人の英語力も必要です。

Q:英文ステートメントは発行後の有効期限はありますか?

A:ステートメントの期限は発行後3ヶ月以内です。また、お名前と住所の記載が必須となります。

Q:海外口座開設に必要な書類は何ですか?

A:必要な書類は、以下の2点です。

  1. パスポート原本
  2. 住所証明となる書類(運転免許証または発行から3ヶ月以内の住民票原本)

Q:HSBC 香港口座開設の目的・メリットは?

A:HSBC香港で海外口座を開設する目的・メリットには、主に以下のようなものがあげられます。

  1. 日本では購入できないファンドや金融商品を買いたい。
  2. ヤフーオークションや仕事(主に貿易や金融関係など)の入金用口座として活用したい。
  3. 為替手数料が安いので、外貨預金や海外旅行に行ったりするのに都合がいい。
  4. ネットバンキングが使いやすく、世界最先端のセキュリティシステムに定評がある。

ID(ユーザーネーム)+パスワード+セキュリティデバイス(トークン)で、ようやくログインが可能となります。

※注意ポイント
HSBC香港の窓口で質問された場合、「投資のため」「貯蓄のため」と単純な目的を告げたほうがスムーズ。
マネーロンダリングや脱税の目的に関してはお断りします。

Q:海外口座を開設する場合、香港とシンガポールのどちらがオススメですか?

A:基本的にはそれぞれ人気があり、システムや特徴にも大差ありません。ただし、シンガポールを好む人は、中国政府の強権や環境問題など嫌う方が多いようです。また、香港を好む人は、日本に近いことやスピーディーに資金移動できることをあげる方が多いです。

⇒例えば、航空料金と時間とマイルで考えた場合(東京から)
香港:所要時間3時間/4万円/20,000マイル(特典航空券)
シンガポール:所要時間5時間/7万円/35,000マイル(上記と同様)

Q:「プレミア口座」、「アドバンス口座」、「スマートバンテージ口座」のどれがいいのですか?

A:プレミア口座、アドバンス口座、スマートバンテージ口座にはそれぞれ以下のような特徴があります。

プレミア口座

  1. 最上位の総合口座サービスで、専用ウェブサイト、専任担当者、専用ラウンジがあり、総合的な金融サービスが受けられます。
  2. 年会費無料の専用クレジットカード、プレミア顧客にだけ提供される預金レート、融資レート、金融商品などがあリます。
  3. 旅行サービス、医療(手配)サービス、レストラン、レンタカー予約、チケット販売、ゴルフ場手配サービスなどがあります。
  4. 口座維持手数料は、預入金額の3ヶ月平均が、HKD1,000,000以上は無料。
    ⇒預入金額の3ヶ月平均がHKD999,999以下は、月額HKD380が口座から引かれます。

アドバンス口座

  1. 1つの銀行口座で、ネットバンキング、両替、投資、決済等、多くのサービスを受けれる口座です。
  2. プレミア専用ラウンジは利用できませんが、アドバンス専用窓口はあります。
  3. 口座維持手数料は、預入金額の3ヶ月平均が、HKD200,000以上は無料。
    ⇒預入金額の3ヶ月平均がHKD199,999以下は、月額HKD120が口座から引かれます。

スマートバンテージ口座

  1. アドバンス口座とほぼ同じサービスですが、スタッフ対応の電話サービスなどが受けれません。
  2. 無料ファイナンシャルプランイングサービスや店頭カウンターでの優先サービスもありません。
  3. 日本からネットバンキングのみの利用なら十分かもしれません。
  4. 口座維持手数料は、預入金額の3ヶ月平均が、HKD10,000以上は無料。
    ⇒預入金額の3ヶ月平均がHKD9,999以下は、月額HKD60が口座から引かれます。

※注意ポイント
オススメは「アドバンス口座」です。HSBCの行員は、プレミアとアドバンスの優良顧客を獲得することで営業成績が上がりますが、スマートバンテージ口座を獲得しても成績にならないので、スマートバンテージ口座を希望すると、あからさまに態度が悪くなります。ですので、一度アドバンス口座で作っておいて、スマートバンテージに変更するのが有効です。

口座維持手数料の引き落としなどで口座残高不足になってしまうと、それ以降、お取引が出来なくなる可能性がありますのでご注意ください。

Q:他では、海外口座開設は 無理という声もありますが・・・

A:本人が準備すべき書類が不足していたり、あからさまに利用する意思がないなど、明確な目的なしに口座開設を希望する日本人がいる場合、その同行者までもが開設を拒否されることがあります。

また、英語での最低限のコミュニケーションが取れないことも、その原因になる場合があります。しかし弊社のサポート体制は、英会話力不足をカバーする工夫があることに加え、ベテランの通訳・現地ガイドがおりますので、ご自身の利用目的さえ明確であれば、口座を開設して頂ける様に体制を整えております。

Q:海外口座でクレジットカードは作れますか?

A:HSBCでクレジットカード作成の条件は以下の通りです。

  1. HKD50,000-以上の定期預金が必要
  2. 利用限度額は、定期預金の80%
  3. 香港の非居住者が申し込めるのはゴールドカードのみ
  4. 年会費はHKD550-(最初の一年は無料)

Q:ATMカードのアクティベイトはいつしますか?

A:口座開設当日に、行員からATMカードとPIN(暗証番号6桁)が渡されますので、現地のATMですぐにPINを変更してアクティベイトを行います。

Q:ネットバンキングの設定は簡単ですか?

A:帰国から数日のうちに、設定のためのガイドをメールに添付する形(PDF)でお送りします。

それに記載された手順に従い、入力した情報をメモしながら行えば、そう難しいことではありません。ご不明な点や入力に迷った時には、サポートセンターまでご連絡ください。ただし、IDやパスワードを忘れると、その後の手続のために費用が発生するケースがありますのでご注意ください。(IDやパスワードの入力を1日で何度か間違えてしまうと、セキュリティーロックがかかり、ロックを解除するための費用がかかる場合があります。)

MT4について

Q:メタトレーダーの使い方がわかりません。

A:インターネットで「メタトレーダー 使い方」と検索すると、使用方法を図入りで詳細に解説したサイトが多くございます。そちらをご参考ください。

Q:口座の履歴を見ることは出来ますか?

A:はい、出来ます。Metatraderプラットフォームの下、ターミナルをご覧ください。ターミナルが表示されない場合、上部のツールバーの表示よりからターミナルをお選びください。

Q:取引枚数を変更したい。

A:一度戦略を削除(一つ下のQを参照)し、再度導入作業を行います。

その後表示される“パラメーターの入力”の“LotMultiplier”の数値を取引したい数量変更すると、次回からの取引が指定数量に変わります。

Q:EAの稼動を停止したい。

A:チャート上で右クリック、表示される“ExpartAdvisors”から“削除”を選択すると停止完了です。
元表示されていたサーバーリードやスマイルマークの消滅をご確認ください。

Q:EAを導入しているのに、売買が成立していない。

A:一度、MT4を終了して再度起動してみましょう。起動後、EA提供者が指定する設定が、全て完了しているかご確認ください。

Q:画面表示の色やレイアウトを変更したい。

A:チャート上で右クリックすると表示される、“プロパティー”から、各所変更可能です。

Q:パスワードを変更するには?

A:表示画面上部のツールからオプションに進み、サーバータブで変更が出来ます。

パスワード変更ボタンを押し、Carrent passwordに既存のパスワード、New passwordに新たに変更したいパスワードを2回入力してください。

Q:取引枚数を変更したのに、表示が『0.1』のままなのですが・・・

A:これは構造上仕方がないので、恐れ入りますがご了承ください。設定時に間違いなく数値を変更されていれば、きちんと取引に反映されますのでご安心ください。

Q:スマイルマークが×になって、取引が止まってしまった。

A:表示画面上部にある“ExpartAdvisors”が赤い○に白い□が入っていませんか?これを1度クリックすると、緑の○に白い△が入り、スマイルマークが出現します。

Q:新しいチャートを出すには?

A:メタトレーダーのメニューの一番左にある「ファイル」→「新規チャート」を選択します。

すると、主要通貨の一覧が記号で表示されますので、その中から取引したい通貨を選択してください。

VPSについて

Q:MT4を使う場合は、どのプランが最適ですか?

A:使えるねっとをご利用の場合、シルバープランでもお使い頂けます。ただし、他のサービスやシステム等をご利用になる場合は、この限りではございません。

Q:利用の申込みは、どの様に行えばいいですか?

A:こちらのバナーからお申し込みください。

レンタルサーバーなら使えるねっと

Q:利用についての問い合わせ先は、どちらですか?

A:基本的な質問には、弊社でもお答えしますが、専門的な内容については下記から確認してみて下さい。

http://help.tsukaeru.net/node/494

  1. HSBC銀行関連