FXの魅力

FXについて

  1. FXについて
  2. MT4について

FXってなに?

FXとは“Foreign Exchange”の略で、日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれています。単純に、1ドル100円の時に5ドルを購入したとして、後に1ドルの価格が105円になったとすれば、購入していた5ドルを円に戻す時には、25円プラスされて戻ってくることになります。銀行で見かける外貨預金というのは、この様に2国間の為替レートの差で損益を得ることが目的です。それにレバレッジをかけて更に発展させたものが、FXです。

レバレッジってなに?

「レバレッジ」とは、少しのお金で大きなお金を動かせる方法のことです。レバレッジは資金を担保にして、その数倍~数百倍の金額の取引を行う仕組みです。例えば、50万円を証拠金としてFX業者に預け、レバレッジを20倍にすれば、1,000万円分の外貨を取引することが出来ます。その金額で米ドル/円が10円も変動すると、±100万円の損益が発生し、利益や損失だけが自分の口座に残ります。レバレッジが高いとハイリターンハイリスクになりますので、FXの初心者の方は3~5倍くらいで様子を見ることをおすすめします。始めは小額でトレードをして、勝率がアップしたら売買単位を増やしましょう。

なぜ今FXなの?

1985年、1ドルの価格は250円と、円安の状態にありました。時が経ち、近頃は1ドル100円未満という、かなりの円高になることもしばしば。円高ということは、円の価値が高いということになりますね。円の価値が高いうちに、外貨を持っておくと、円安になった時にはその差益が発生します。1ドル100円ならば10,000ドルを保有するために100万円の資金が必要ですが、1ドルがかつての様な250円という水準になれば、単純に2.5倍の資金が必要になります。つまり、円高のうちに外貨を保有した方が得だということですね。1ドル100円のうちに10,000ドルを保有していれば、1ドル250円になった時に円に戻せば、100万円だったものが250万円になって手元に戻ります。円高のうちに保有した外貨を、円安になった時に換金するだけで、こんなにも差益を得ることが出来るんですね。この例は少し極端な話になってしまいますが、異常なまでの円高である今、FXの取引を始めるにあたってはベストなタイミングであると言えます。

利点と欠点

利点

  • スワップポイントで利益が発生
  • 元金以上の売買ができる
  • 24時間の売買が可能
  • 他の金融商品より手数料が格安
  • 価値がゼロになるリスクがない

欠点

  • 為替変動リスク
  • 金利変動リスク
  • レバレッジリスク

MT4について

  1. FXについて
  2. MT4について

Meta Trader 4ってなに?

ロシアのMeta Quotes社が提供しているFX取引アプリケーションのことで、デモ登録すると無料で利用できます。一般的にはチャートソフトとして利用されています。無料ながら、多機能なので、これだけで十分にシステムトレードを行うことが可能なため、世界中のFX業者やFXトレーダーから支持を獲得しています。

Meta Trader 4を使って出来ることは?

バーチャート、ロウソク足、ラインチャートといった基本的な3種類のチャートに加え、移動平均、RSI、ボリンジャーバンドなど50種類以上もあるテクニカル指標を手軽に利用することが可能です。EA(プログラム)利用することで、自動売買も可能。従って、24時間動き続ける市場を監視し続ける必要はありません。

Meta Trader 4の特徴

  • フリーソフトである
  • 高機能なチャートソフト
  • デモ口座で練習できる
  • 独自のテクニカル指標などをプログラムで作ることができる
  • バックテストでプログラムの検証結果を知ることができる
  • 自動売買を行うことができる
  1. FXについて
  2. MT4について