VPS

VPSについて

MetaTraderでFXの自動売買を行うためには、常時PCを起動させておく必要があります。

でも・・・

回線が切断されて、注文できなかったりしたらどうしよう・・・
PCのバッテリーなどの消耗が気になる・・・
家族も使うPCだから、心配だなぁ・・・

などといった悩みもあり、PCの状態を正常に保つのはなかなか難しいですよね。
そこで活躍するのが、VPSという優れものです!

VPSとは?

VPSとは、Virtual Private Serverの略で、直訳して考えると、『仮想の個人的なサーバー』ですね。
簡単に言い換えれば、自分のPCとは別のPCを、仮想空間に持っているイメージです。

VPSは、自宅のPCよりも電源や回線が安定しているので、仮想空間のPCで、MetaTraderを起動させていれば、自分のPCの電源を入れておく必要もなく、回線の不通を心配する事もありません。

仮想空間のPCには、外出先からPCやスマートフォンを使ってアクセスする事が出来ます。そうすると、状態の確認や操作をすることが出来ます。

気をつけることは?

MetaTraderを動作させる際、一番に注意するべきポイントは、OSがWindows系であることです。Linux系のOSでは、MetaTraderは動作しません。また、リモートデスクトップに対応していることも必須の条件といえます。

これらを満たした日本国内のVPSサービスとして、弊社では「使えるネット」をオススメしています。

レンタルサーバーなら使えるねっと
弊社推奨のVPS、使えるねっとはこちら